徒然なるままに。         日常生活の様々な事を、     写真と共に徒然に書くのが    徒然草でしょうか。


by keiryuuninjya

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

富嶽

          富嶽
          浮世絵
          江戸の粋
          昔の人は心で空を
          飛んでいた
          今の僕らは飛べるかな
          メタボな心を脱ぎ捨てなければ
          昔に戻って心は軽く大空へ
          夢に向かって飛び立とう
c0175732_21443219.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-25 21:44 | 変わりもの

有明の月

通勤途上
ふと見上げると
空には有明の月
前方に不二の山が
もう直ぐ転勤
毎日見られなくなる事が残念な姿
自然は本当に素晴らしい
もっと、環境保全を皆で考えてみよう

c0175732_6281136.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-19 06:32 | 徒然に

夕暮れ時は何故か寂しい

太陽が沈む
1日の終わり
悲しくなるのは何故だろう
また明日命が繋がりますように
そしてまた、年老いていく自分が居る
c0175732_22465154.jpg

毎日とんでもなく急がしかばい、今月末までUPできんかも
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-13 22:48 | 徒然に

隙間の向こう側

壁の隙間
ちょっと覗き見
何処か懐かしい!
そういえば、昔障子に穴を開けて
向こう側を感動しながら見ていた
大人になって何時の間にか忘れていた
今、あの感動をもう一度思い出そう。
心は子供に戻って。

c0175732_20555040.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-08 21:13 | 変わりもの

SUN DOWN

ゆっくりと
夜の帳が降ろされる。
さあ明日への気力を高める為に
眠りにつこう

c0175732_015570.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-08 00:18 | 自然はアート

自然の力

人が居なくて良かった~
大雨で道路の下の土砂が流出
陥没に至っています。
集中豪雨が近年増加していますから。
大雨の時は落盤、土砂崩れ
鉄砲水など自然の驚異にも気をつけ
何時もと違った変化を見逃さないようにしましょう!!

c0175732_23172577.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-06 23:21 | 徒然に

何だか懐かしい

心静かに眺めてみよう
どうしてこの形なのかな
子供の頃に戻れるからかな?
何故だか柔らかな曲線美
それでも、坊さんは
南無三だ~
c0175732_22551331.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-04 23:09 | 徒然に

お母さん

全ての人は、この母から生まれた
母の名は『ルーシー』
学名:アウストラロピテクス
僕らはどれくらい、退化したのかな?
生まれたときに持っていた
自然と共に生きる力は
もう、殆ど失われてしまった。
僕等は、これから自然と
どう向き合ったら良いのだろう?
是からの未来の為に
c0175732_22404359.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-04 22:41 | 変わりもの

蓬莱山

華中より、遙か東方海上に
蓬莱山あり
其処には仙丹あり
我仙丹を探しに海上に出たり
2千年以上前、秦始皇帝の時代
徐福が蓬莱山を見つける旅に出た
富士古文書以外にも日本には
数々の徐福伝説が残る。
今もシンメトリーな姿を見せる
不二の山
もっと皆で綺麗にしよう。
ゴミを出さないようにしよう。
自然を大切に。

c0175732_23244241.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
押してやって下さい!!
[PR]
by keiryuuninjya | 2008-11-03 23:32 | 自然はアート